新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

日比野克彦・伊藤達矢・稲庭彩和子が語る新しいアートコミュニティの形 
『美術館と大学と市民がつくる ソーシャルデザインプロジェクト』(青幻舎)出版記念

2018年11月07日(水)

東京都美術館と東京藝術大学が連携して取り組む「とびらプロジェクト」
多様な大人たちが美術館に集まり、新しいソーシャルな活動が日々作られています。
その7年間の実践を通して、今の社会に求められるアートや文化を介した、新しいコミュニュティ回路について語ります。

日程
2018年11月7日(水)19時~21時
出演
日比野克彦
伊藤達矢
稲庭彩和子
(敬称略)
料金
・書籍『美術館と大学と市民がつくるソーシャルデザインプロジェクト 1,728円』+イベント参加券 772円のセット 2,500円
・イベント参加券 1,000円
定員
70名(事前申し込み制・先着順)
主催
代官山 蔦屋書店
共催
青幻舎
会場
代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
(東京都渋谷区猿楽町17-5)
東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク