新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

ローカル企業の事業承継術『強い地元企業をつくる』(学芸出版社)刊行記念トークイベント

2018年08月02日(木)

地域活性は、まず地元企業から。
地域資源を生かし、引き継ぐべき事業を自らの事業として「承継起業」した地元企業が自社の売り上げを上げながら、町も良くしていく。

ローカルデザイン、事業承継、地域活性化に関心のある方、必聴!

梅田 蔦屋書店では、これまで西日本を中心に80社を超える中小企業のブランド戦略に携わってきた株式会社SASI DESIGN代表でデザイナー・コンサルタントの近藤清人さんによる書籍『強い地元企業をつくる 事業承継で生まれ変わった10の実践』(学芸出版社)の刊行記念イベントを開催いたします。

事業の先細りや、次世代を担う人材の不在に苦しむ地方の中小企業が多いなか、ソーシャルマインドを持った若い後継者にバトンが渡ることで、地域資源を活かした家業の生まれ変わりに成功し、さらには地元経済やコミュニティの活性化にも貢献している企業も少なくありません。

こうしたいわば「承継起業」の在り方について、実際のクライアントによる好例を豊富に取り上げつつ紹介したのが書籍『強い地元企業をつくる 事業承継で生まれ変わった10の実践』です。このなかでは、不動産業、建設業、酒造業、食品業、アパレル業などから、承継起業により変革を遂げた10社の現場をたどりつつ、事業のコンサルティングやプロダクトのデザイン検討のプロセスから、地域の支援機関や金融機関との連携のかたちまで、わかりやすく紹介されています。

トークイベントでは、近藤さんから本書のダイジェストトークを行っていただくほか、承継起業を果たしたクライアントである昌和莫大小株式会社(奈良県広陵町)の井上克昭さん、銀海酒造有限会社(兵庫県養父市)の安木淳一郎さん、そして本書に観光の視点から寄稿された株式会社日本旅行の桂武弘さんにもご登壇いただき、それぞれの立場からゲストトーク・クロストークいただきます。

地方のものづくりにおけるデザインの役割について考えたい方、地域に根付く企業の事業再生や世代交代にお悩みの方はもちろん、ひろく地方創生や地域活性化にご関心のお持ちの方は、ぜひご参加ください。

参加者全員に、但馬 銀海酒造「稜線」1ドリンク、もしくは丹波篠山 栗山米穀「黒豆しぼり」1袋をプレゼント。

日程
2018年8月2日(木)19時~21時(開場18時30分)
出演
近藤清人 株式会社SASI DESIGN
井上克昭 昌和莫大小株式会社
安木淳一郎 銀海酒造有限会社
桂武弘 株式会社日本旅行 日本旅行総研
(敬称略)
料金
(A)(B)いずれかをご選択ください。お土産付き。
(A)チケットのみ 税込1,620円
(B)書籍付きチケット 税込3,456円(書籍2,376円+チケット1,080円)
お申し込みは下記詳細ページをご覧ください。
定員
80名
主催
梅田 蔦屋書店
共催
SASI DESIGN
学芸出版社
会場
梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
(大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク