新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

田家 康「気候変動が歴史を変えた―文明誕生までの人類の軌跡」日比谷カレッジ

2018年04月18日(水)

近年の古気候研究には目を見張るものがあり、激しい気候変動の姿が浮かび上がった。20万年ほど前に東アフリカで登場したわれわれ現生人類は、7万年前頃にアフリカの地から世界全体へと進出したが、ちょうど最終氷期という極寒の時代に入る時期であり、さらに二度にわたる破局的な火山噴火が起きた。

地球環境の激変の中で、現生人類はどのように知恵を駆使して生き延びてきたのか。最終氷期が終わった後に農業が開始された経緯とは何か。どのような環境変化から、メソポタミアやエジプトといった地で文明が誕生したのか。ご一緒に考えていきたい。

日程
2018年4月18日(水)19時〜20時30分(18時30分開場)
出演
田家 康
(敬称略)
料金
1,000円
定員
60名(事前申込順)
主催
千代田区立日比谷図書文化館
会場
日比谷図書文化館 4階 スタジオプラス(小ホール)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク