新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

福岡孝則 × 槻橋 修「Livable City(住みやすい都市)をつくる」

2017年12月04日(月)

「本当に生活の質が高く、豊かに生きられる、住みやすい都市とは何なのか?」
Livable City(住みやすい都市)とは、都市を経済成長や利便性、競争力だけで考えるのではなく、そこで働き、暮らす多世代の人たちが、「文化・社会」「健康」「環境」など多様なライフスタイルを選択しながら、どのようにして快適に「住み続けることができるか」を考えるための重要なコンセプトです。

今回は『Livable City(住みやすい都市)をつくる』の編著者である、福岡孝則先生と槻橋修先生をお招きし、世界の行政担当者やパブリックスペースデザイナーが語るリバブルシティののビジョン(戦略)とアプローチを紹介します。

また、国内外のパブリックスペースから展開される最新のリバブルシティの事例や動向についてもお話しいただきます。

日程
2017年12月4日(月)19時30分〜(19時開場)
出演
福岡孝則(東京農業大学地域環境科学部造園科学科准教授、Fd Landscape主宰)
槻橋 修(神戸大学大学院工学研究科准教授、株式会社ティーハウス建築設計事務所デザインディレクター)
(敬称略)
料金
1,000円
会場
ジュンク堂 池袋本店 4F 喫茶
(東京都豊島区南池袋2-15-5)
  • JR池袋駅・東武東上線「池袋」駅 東口より徒歩約5分
  • 東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋」駅 39番出口より徒歩約5分
  • 西武池袋線「池袋」駅 西武南口より徒歩約2分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク