新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

宇野重規 × 坂井豊貴「GDPと民主主義と〈私〉」『大人のための社会科』刊行記念

2017年10月13日(金)

あきらめや無力感,閉塞感が日本を覆い,社会の「分断」が問題となっています。
私たちはいま、何ができるのでしょうか?

今年9月に刊行された『大人のための社会科――未来を語るために』(井手英策・宇野重規・坂井豊貴・松沢裕作著、有斐閣)は,日本の社会を社会科学の目で解きほぐし、一歩前に進むためのヒントを探る好評書です。

日本の社会を形作っている12のキーワード――GDP、勤労、時代、多数決、運動、私、公正、信頼、ニーズ、歴史認識、公、希望――を取り上げ、それぞれの意味を根底から吟味しなおし、未来への一つの方向性を示します。

今回、刊行を記念して、政治学者・宇野重規さんと経済学者・坂井豊貴さんが、 「GDPと民主主義と〈私〉」と題して対談します。「GDP」「民主主義」「〈私〉」。一見、交わりそうもない3つのテーマをもとに、どんな話が展開されるのか。気になった方は、ぜひ足をお運びください!

日程
2017年10月13日(金)19時30分〜(19時開場)
出演
宇野重規
坂井豊貴
(敬称略)
料金
1,000円
会場
ジュンク堂 池袋本店 4F 喫茶
(東京都豊島区南池袋2-15-5)
  • JR池袋駅・東武東上線「池袋」駅 東口より徒歩約5分
  • 東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線「池袋」駅 39番出口より徒歩約5分
  • 西武池袋線「池袋」駅 西武南口より徒歩約2分
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク