新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

稲山正弘 2017年度 木の建築フォラム講習会 後期日程 応用編5「中大規模木造建築物の構造設計」

2017年09月30日(土)〜2017年12月16日(土)

近年、中層・大規模木造建築物の需要が高まりを見せている一方、構造設計のまとまった情報が十分に整備されていない状況にあります。

「木造建築物の許容応力度設計」の講師である稲山正弘氏により、木構造の設計に必要な資料をまとめた「中大規模木造建築物の構造設計の手引き」が今年発刊されました。

そこで本講座は、上記のテキストを使用し、考え方の初歩から実務に役立つレベルまで、事例も含めて細かく解説する、実践的な講習会です。

なお本講座を受講するにあたっては、「木造軸組工法住宅の許容応力度設計」(通称、グレー本)や「木質構造設計規準・同解説」をある程度理解している必要があります。

日程・テーマ
第1回
テーマ:構造と防耐火の法規および木質材料の基礎知識
日時:2017年9月30日(土)13時~16時30分


第2回
テーマ:接合具(ボルト、ドリフトピン、釘、ビス、めり込み嵌合系、木栓)の計算法
日時:2017年10月28日(土)13時~16時30分


第3回
テーマ:梁・柱の断面算定および大スパン架構(トラス、方杖、アーチ等)の設計法
日時:2017年11月18日(土)13時~16時30分


第4回
テーマ:耐力壁と水平構面の試験法・評価法および詳細計算法
日時:2017年12月2日(土)13時~16時30分


第5回
テーマ:木造ラーメンの設計法
日時:2017年12月16日(土)13時~16時30分


講師
稲山正弘(東京大学大学院)
(敬称略)
料金
一般3万円(5回通し・テキスト代別途)
定員
40名
主催
特定非営利活動法人木の建築フォラム
会場
東京大学農学部教室
詳細ページ
http://www.forum.or.jp/
スポンサーリンク