第3回学生住宅デザインコンテスト

2017年04月07日(金)〜2017年09月04日(月)

毎日新聞社は、建築業界を目指す学生の皆さんを対象に、建築界の未来を担う人材の育成・支援を目的として住宅設計のデザインコンテストを開催します。皆さんの積極的なご応募と新星の誕生に期待します。

応募・提出締切
2017年9月4日(月)必着
テーマ
「木に寄り添う家」
単に骨が木でできているだけではない、木の真骨頂を模索してください。木に寄り添ってきた日本人の新しい木造住宅のアイデアを募集します。
審査員
手塚貴晴(建築家/株式会社手塚建築研究所 代表/東京都市大学 教授)
粕谷淳司(建築家/関東学院大学 専任講師)
黒石いずみ(青山学院大学 教授)
毎日新聞社1名
ヒノキヤグループ1名
(敬称略)
グランプリ(1点)賞状、賞金30万円
準グランプリ(1点)賞状、賞金 15万円
HINOKIYA賞(1点)賞状、賞金 10万円
優秀賞(3点)賞状、賞金 5万円
審査員特別賞(最大3点)賞状、賞金 3万円
入選(最大5点)賞状
応募資格
日本国内の専門学校・短期大学、大学・大学院に在籍する学生であること。
個人・グループを問いません。複数点の応募も可能です。
(注)高等専門学校(4・5年生)も含む。
主催
毎日新聞社
共催
ヒノキヤグループ
後援
国土交通省・林野庁
スポンサーリンク