新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

宮沢章夫「第6章「ストリート・カルチャー」補講」『NHKニッポン戦後サブカルチャー史 深掘り進化論』(NHK出版)刊行記念

2017年05月27日(土)

4月27日刊行の、『NHKニッポン戦後サブカルチャー史 深掘り進化論』。

NHK Eテレ、人気シリーズ番組「ニッポン戦後サブカルチャー史」の出版化第2弾です。
今回は、メイン講師の宮沢章夫さんに加え、大森望さん、泉麻人さん、輪島裕介さん、都築響一さん、さやわかさんほか豪華執筆陣による、6つのサブカルチャー論(+宮沢さんによる序論)を収載。

宮沢さんが担当した、最終章(第6章)「ストリート・カルチャー―他者と出会うために」では、寺山修司の仕事、90年代の「電脳空間(サイバースペース)」、そして2015年から翌年にかけて活動したSEALDsなど戦後ニッポンのストリートに出現した「もの・こと・ひと」をたどります。

本イベントは、この第6章の補講と題して、書籍の限られた紙幅のなかでは、あまり触れることができなかった「ストリート・ミュージック」について、宮沢さんが解説していきます。
あのとき、ストリートではどんな音楽が鳴っていたのか。

さあ、宮沢さんと一緒に耳を澄ませましょう。

日程
2017年05月27日(土)19:00~21:00(18:30開場)
出演
宮沢章夫(敬称略)
料金
1,500円 + ワンドリンクオーダー
会場
本屋B&B
(東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F)
下北沢駅南口徒歩30秒
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク