新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

大島義則 × 松尾剛行 × 成原慧「今こそ問い直すプライバシー!」『プライバシーなんていらない!?』(勁草書房)刊行記念(スペシャルゲスト:大屋雄裕)

2017年05月29日(月)

GPSを捜査に使っていいのか?
インターネット上に残った昔の逮捕歴等を削除してもらう「忘れられる権利」はあるのか?

インターネット等の最新技術はプライバシーに関する新たな論争を招き、最近の最高裁判所はGPS捜査や「忘れられる権利」に関わる事件について相次いで重要な判断をしています。

このような状況で、プライバシー法の世界的権威であるダニエル・ソロブの『プライバシーなんていらない!?』が邦訳され、勁草書房から刊行されます。

GPS捜査等で問題となる「安全vs.プライバシー」の議論等、プライバシーを考える上で重要な問題について豊富な示唆がある一冊です。本書の邦訳を記念して訳者三名がそれぞれ得意分野を活かし、様々な角度からプライバシーについて語り、スペシャルゲストの大屋教授とのトークセッションを繰り広げます。

日程
2017年5月29日(月)19:00~(開場18:30)
出演
大島義則
松尾剛行
成原慧
大屋雄裕
(敬称略)
料金
500円
定員
80名(申し込み先着順)
会場
八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー
(東京都中央区八重洲2-5-1)
  • JR東京駅 八重洲南口
  • 東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク