新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

ロッセッラ・メネガッツォ × 原研哉「日本のデザインの源流とその美」

2017年04月26日(水)

伝統的なものから現代のデザインのものまで、紙、金属等、素材別に日本のプロダクトを紹介した『WA』。

鳥居、茶道具、蛇の目傘、マスキングテープ等、古いものから最新の素材のものまで、つながりで見ることができ、日本の洗練されたデザインの「美」、あるいは「和」の精神を感じます。

この『WA』の日本語版『WA デザインの源流と形相』の銀座蔦屋書店先行販売を記念して、著者のミラノ国立大学東洋美術史准教授ロッセッラ・メネガッツィオさんと序文を寄稿し、装丁も手がけたデザイナーの原研哉さんが、日本のデザインの源流、美しさについて語り合います。おふたりの感性の響き合いをぜひ会場で体感ください。

日程
2017年04月26日(水)19:30~21:00
出演
ロッセッラ・メネガッツォ
原研哉
(敬称略)
会場
銀座 蔦屋書店(東京都中央区銀座6丁目10-1 ギンザ シックス)
料金
銀座 蔦屋書店にて、対象書籍『WA デザインの源流と形相』(美術出版社刊 9,720円 税込)をご予約
定員
50名
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク