新型コロナウイルス感染拡大にともない、掲載時からイベント内容が変更となっている場合がございます。

鈴木清和 × 大井彩子 × 大槻佑二 × 河原田保彦「コーヒーの視点から"UP TOKYO"エリアを見る」

2016年10月20日(木)

東京都心北東部、“UPTOKYO”エリアを中心地としたアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO 2016」の特別企画として、“UP TOKYO”で活動するキーパーソンたちによる座談会を開催いたします。

コーヒー文化が根付く神田錦町で、世界最高峰の1杯が味わえる至福のイベント「COFFEE COLLECTION」の開催に伴い、神田から世界へ発信する「COFFEE COLLECTION」のプロデューサーでもあり、神田錦町にお店を構える「GLITCH COFFEE & ROASTERS 」オーナーの鈴木清和氏、厳選された世界のコーヒー店が集結する「COFFEE COLLECTION」とコラボレーションし、“個性の光るカフェ”の魅力を届ける、写真共有型カフェアプリ「CafeSnap」プロデューサーの大井彩子氏、そして渋谷で開催されている「TOKYO COFFEE FESTIVAL」発起人の大槻佑二氏。UP TOKYOエリアを中心に街づくりの今を発信する「エディトリー」運営ディレクターの河原田保彦氏をモデレーターとして、コーヒー文化の視点から“UP TOKYO”エリアに注目し、エリアの今後の可能性を考えていきます。コーヒー好きの方はもちろん、地域活性化のプロデュース活動に興味のある方々のご参加をおまちしております。

日程
2016年10月20日(木)19:00~20:30
出演
鈴木清和(GLITCH COFFEE & ROASTERS / COFFEE COLLECTION プロデューサー)
大井彩子(CafeSnap プロデューサー / COFFEE COLLECTION メディアパートナー)
大槻佑二(バリスタ/ TOKYO COFFEE FESTIVAL オーガナイザー)
河原田保彦(EDITORY運営ディレクター/ COFFEE COLLECTION オーガナイザー)

(敬称略)

会場
アーツ千代田3331 1Fラウンジ(千代田区外神田6-11-14)
料金
1,500円(「GLITCH COFFEE & ROASTERS」コーヒー試飲付き)
定員
50名
主催
TRANS ARTS TOKYO 2016 事務局
会場の場所をGoogleマップで開く
スポンサーリンク